記事一覧

ディオールの新アイコンバッグ「ディオール ボビー」がデビュー

ディオール(DIOR)の2020 フォール コレクションから、新バッグ「ディオール ボビー(DIOR BOBBY)」がデビュー。2020年7月16日(木)より全国のディオール ブティックおよび公式オンライン ブティックにて発売される。

ディオールの新アイコンバッグ「ディオール ボビー」がデビュー

「ディオール ボビー」は、マリア・グラツィア・キウリによる2020 フォール コレクションより誕生するメゾンの新たなアイコンバッグ。その名は、クリスチャン・ディオールの愛犬と、それにちなんでムッシュ ディオールが名付けた往年の同名アイテムへのオマージュが由来となってる。

というのも、ムッシュ ディオールは、毎シーズン出来栄えの良いスーツを“ボビー”と呼んでいたという。彼にとって、コレクション成功を期待する“特別な1着”に対する愛称でもあったようだ。

CDバックルを中央に据えた、レディライクな丸みシルエット

「ディオール ボビー」は、半月を想わせる女性らしい曲線のシルエットで、フラップ中央にマグネットクラスプのCDバックル、背面にシグネチャーの“30 MONTAIGNE”の刻印をあしらった。取り外し可能なショルダーストラップ付で、ハンドバッグ、ショルダーバッグまたはクロスボティバッグとして活躍する。

サイズは、スモール、ミディアム、ラージの3パターンを展開。カラーはブラック・ホワイト・キャメルのレザー、そしてネイビーの「ディオール オブリーク」キャンバスを用意している。好きなサイズやカラーから自分にとっての“特別なバッグ”を選んでほしい。

「ディオール ボビー」ができるまで

「ディオール ボビー」は、レザーグッズ製造の中心であるフィレンツェの地で、職人たちの比類なきサヴォワールフェールによって生み出される。上品なグレインとシルクのように滑らかな感触のボックスカーフスキンは、型紙を用いてカットされ、切り取られたパーツは、1点1点縫製される。

背面にあしらわれるシグネチャー“30 MONTAIGNE”の文字は、同系色のエンボス加工によるもの。バッグのラウンドフォルムを強調する、バックルの“CD”のイニシャルもまた、職人の手で丁寧に取り付けられている。